Notionでシンプル管理(バレットジャーナル付き)

UPDATE情報:
2022/01/20 [目次3-2]バレットジャーナルにおすすめのノートをご紹介しています。
2021/10/13 今日からNotionが日本語対応になったそうです!(下記、公式Twitterご参照ください)
https://twitter.com/NotionJP/status/1448045822655008768?s=20

私、基本ズボラです。1つのことに集中すると他のことが疎かになるというか、忘れます。フリーランスや通信教育に向いていない性格じゃないかと自覚しています。そして、案の定、履修が進まないのでついに一念発起しました。

たまたまAppStoreで購入したタイマー(BeFocused)が25分刻みだったので、ポモドーロ・テクニック🍅という時間管理でイラスト習慣化計画を実行中です。例えばこのようなかんじ↓

イラスト習慣化計画をスタートして3日目に、チームでの仕事がてんやわんやしたので、イラスト練習と生業と家事の時間管理をちゃんとやらないと!と実感しました。あれ?時間管理のためにポモドーロ🍅はじめたんだけど(笑)

そんなこんなで、今日はタイトル通り、新しいタスク管理の考察をお披露目します。

INDEX(この記事の目次)

日記?タスク管理?「Notion」と出会う

この日も、いつものように朝、BGM用にYoutubeを起動すると、ホーム画面に外国に住んでいそうなオシャレお姉さんがいた。日記っぽい「Notion」というアプリの紹介動画。普段から日記に興味はないのになぜか動画を見てしまった。

お初にお目にかかります、クリエイターYuka Ohishiさん。#まいにちNotion参照

Notionは日記帳よりExcelやwordpressに近い

日記は絶対に続かないひとでも大丈夫…?

最初に見た動画が「ほぼ日」風の使い方だったこともあり、Notion=日記、というイメージが強い。

管理人

でも私、続かない!!

どんなに素敵なノートとペンを買っても、その日のうちに燃え尽きる。このブログも1〜2週間に1回のペースでなんとか更新できているものの、イラスト上達のためという目的がないとこうも続いていない。なので、Youtubeでたくさん出てくる上級者たちのようなハイスペックなNotionではなく、身の丈にあったタスク管理アプリとして動かしてみることにした。

Notionの日本語レビューをたくさん見て、使い方はざっくり把握。ただし、Notion上級者はデータベースの使い方が複雑で、パッと見、簡単そうに見えるんだけど、根本的な思考回路が違うのかしら?真似できない。

データベースが必要な場面を考える

日記帳というより、Excelの表みたいな関数や、ページ内にデータベースを呼び出したりして使うみたい。個人が生きていく上で必要なデータベースって何がある?ちょっと考えてみた。

  • イラスト習慣化計画
  • バレットジャーナル
  • 仕事の進行管理
  • デザインデータの管理
  • レシピのブックマーク
  • 冷蔵庫の中身×買い物リスト

すごいひねり出してもこれだけよ(笑)
私の場合、やっぱり毎日文章を書いたり写真を撮ったりすることは続かないと判断。シンプルにすることで、余計な脳を使わず、イラスト練習や仕事の邪魔をせず、ラクにタスク管理して時間をうまく扱えるようになる!

先に結論をお見せします

私が作ったのはたったの1ページ。データベースは3つしかありません↓

管理人

上から拡大して見ていくよ

ポモドーロ🍅

▶︎「イラスト習慣化計画」はポモドーロを継続中。🍅1つ=25分。
トマトがたくさん実るとヤッター!ってかんじする。

このポモドーロ表は「今週」以外にも「今日」「今月」の絞り込み表記ができる!また、Notionは日付の自動入力ができないので詳しくはこちらの動画「くにチャンネル」をご参照あれ!

Bullet Journal(バレットジャーナル)

緊急タスクだけ、文字も黄色。アイコンも黄色。

▶︎「バレットジャーナル」は私が唯一、4年間継続しているタスク管理方法。続いている理由はシンプルだから!Bullet=箇条書きの中黒「・」のこと。仕事のタスクも思いついたアイデアも買い物リストも全て一緒くたに箇条書きにしている。

手書きの方がバレット同士を自由に結びつけられるから使いやすいのだけれど、請求関連や外部の人と連携する時に手書きだとロスがあったりしたので、今回は試験的にバレットジャーナルもNotionに組み込んでみた。
ただし、セキュリティが気になるので、引き続きアナログノート併用も。

バレットジャーナルで大事なのは「シンプルに管理する」ということ。

  • どのデバイスでもワンステップでアクセス・入力する
  • カテゴリなし。曜日分けなし。そういう細かい設定は一切しない!
  • 一旦、「緊急性の高いもの」に入力(黄色く目立たせる!)
  • その後、緊急性なしと判断したタスクはグレー色の目立たないトグルに格納、たまに見返す
  • 完了したらチェックボックスをONにするとリストから消えます(データベースには残る)

これがズボラでも続いてる秘訣です。いちいちカテゴリー分けしないのですが、案件整理だけは別の表(次項↓)で管理するので、案件というラベルを貼っています。締日の設定も本当に必要なタスクのみ。

バレットジャーナルが気になる方はライフハッカーの紹介記事を見るか、下のBullet Journal公式動画をどうぞ。

管理人

私はこの全てをこなしているわけではなく、「Daily Log」だけを続けています。それ以外、めんどくさいw

実際の私のBullet Journalノート

仕事中の議事録・レシピ・カフェスケッチ・DIYの設計図など、とにかく全部、ページ順番関係なく同じノートに書く!(何冊もノートを分けて管理するのすらめんどくさい。)同じノートに全部書くと、「( ๑´•ω•๑)どこにメモったっけ?」がなくなります。
写真では今日の日付になっているけど、もちろん、毎日これを書いているわけではない!このページが汚くなるまではずっと何週間もこのDaily Logを使っている。大丈夫、これで4年近くちゃんとシゴトできてるよ✨

Bullet Journalにおすすめのノート2冊をご紹介。(※アフィや広告案件じゃないのでご安心ください。)

1つ目は長年愛用中のマルマンさん「ニーモシネ」の182番(方眼紙)です。

Maruman マルマン株式会社
Mnemosyne ニーモシネ ビジネスノートの定番|Maruman マルマン 仕事を創造的にするビジネスノートの定番「Mnemosyne」。ノート、メモ、ダイアリーなど豊富なラインアップの中から、あなたの働くシチュエーションに最適な商品を紹介しま...

2つ目は、RHODIAの「goalbook」現在7冊目のバレットジャーナルに使用中です。
下記の和気文具さんで通販しています。楽天市場にもありました。

和気文具ウェブマガジン
バレットジャーナルにおすすめのノート みんなも使っているバレットジャーナル用のノート。『ページ番号付きノート』は手間を省きたい人の必需品です。予めページ番号が印刷されているノートは、書き忘れたり、書...

大学と仕事がクロスするタイムライン

1ヶ月を俯瞰してみられるように2つのタイムラインを上下に並べました。

▶︎ 上段はKUAの履修。
▶︎ 下段は案件。
案件の方は上記の「バレットジャーナル」と同じデータベースからタイムラインに書き出しています。

見た目が異なるのに1つのデータベースでできてるって面白い!!

通信は普通の大学のような「時間割」という概念がない。なので、自分次第で聴講を早巻きしたり保留したりできるのだけど、春期はワークショップに夢中になりすぎて、他の科目が間に合わずにいくつも飛ばした。

夏以降はそうならないように、「今」を俯瞰し、「何を何日までにやろう」を把握することにしたのだ!

一度、頭の中から消してもいい案件

全部モザイクでわかりにくーいですが、日程が決まっていない案件はフィルターをかけて別のトグル(※)に格納しています。こうすることで、「いま集中しなきゃいけない案件」と「頭からいっぺん消していい案件」がハッキリ分けられるので頭のCPU負荷が減りますね。

※「トグル」:見出しの左側にある三角のマークをクリックするとアコーディオンのように非表示できるので、見たくない時は表を丸ごとトグルに格納できる優れものです。

絵文字もいいけどアイコンを揃えたい


あれ?

管理人

「家事」を入れ忘れてる

ま、いっか。

結局、Notionにまるまる週末を使っちゃった!今日からシゴトとイラストに戻ろーっと!!!

よかったらシェアしてね!
INDEX(この記事の目次)